≪≪  ≫≫

 歪み

 

アイフォン5Cは、ポリカーボネート樹脂を、射出成形します。成形

されたボデイに、カメラ穴・ボタン穴は無く、シンプルな皿状です。

もし穴があれば、製品の冷え方に影響し、製品に歪みが、生じます。

 

この歪みを避けるため、成形後に、わざわざ回転工具で、穴を削りだ

します。お店で、他社製品の穴周りと、比較しましょう。射出成形時

に既にカメラ穴を開けてしまう機種には、穴周りに歪みが見れます。

 

ちなみに、このポリカーボネートは、透明で衝撃に強く、用途は、C

Dや新幹線車窓の軽量化など様々です。ただ、環境ホルモン問題があ

るため、乳児の哺乳瓶は、ガラス製に変更されたり、また、小学校給

食の皿は、アルミ合金に変更されたことがあります。

 

                  アイフォン5Cの加工

 

≪≪  ≫≫