≪≪  ≫≫

 度付け

 

度付けは、プリンの型のケ−スのように、金型にも、その側面の壁に

テーパーを付けてやることです。これにより、製品が、金型から取れ

やすくなります。

 

もし、デザインされた製品の側面が、垂直の場合、加工側で度付けを

します。その際、デザイン側で、フィレットされた図面を、加工側で

度付けを行うのは、煩雑になります。そこで、フィレット前の図面も

加工側に渡されます。

                 刻印にも度付け

 

≪≪  ≫≫