≪≪  ≫≫

 ジャーマン・シルバー

 

これは、ニッケル・シルバーとも言われる銅の合金です。シルバーと

言っても、銀は添加されません。『洋白』とも言われ、500円玉に

使われています。50円・100円玉は、『白銅』と言われます。

 

金管楽器のブラスは『黄銅』や真鍮と言われます。そして、ブロンズ

の『青銅』は、日本銀行の屋根・財務省の看板で見られます。雨風に

さらされ緑青が表出し、青銅のニュアンスが理解できます。

 

しかし、この屋根や看板は『青銅』とは言っても、元々の色は、赤み

の銅色であり10円玉と同じ色です。ちなみに、財務省の看板は芸大

で作られ、表面に酸化皮膜の緑青処理を施し、風格を出した作りで、

掲げられています。

青銅の刻印

 

  黄銅     洋白     青銅

銅合金に刻印

 

≪≪  ≫≫