≪≪  ≫≫

 作業音

 

とがったペン先のポンチで、ダダダダッと、自動で打刻する場合があ

ります。この時、もしも被打刻物が、ガスボンベのような空洞容器の

場合、その作業音は、壮快なドラムロールのようになります。

 

ちなみに、労働安全衛生規則では、85dB以上の作業音が、生じる

場合、防音保護具の使用を求めています。これにより、作業者の騒音

性難聴を防止しています。

 

                  

                  

 

                     労働安全衛生規則

 

≪≪  ≫≫