≪≪  ≫≫

 硬度

 

金属は、アルミ缶や包丁など、軟らかいのから硬いのまで様々です。

金属の硬度は、変形させる力に対する抵抗力、を意味します。この測

定方法は、スウェーデンの治金学者 ブリネルが、考えました。

 

それは、金属の表面に、硬い鋼球を押し付け、その凹みの幅を測るも

のでした。最近は、アメリカのロックウェル(HRC)に換算して、

表示されますが、その原理は、ブリネルと同じです。

 

本来ならば、引張強度・疲労強度の試験をするのが、良いのでしょう

が、現実的に、煩雑・無理です。そこで、これらの代用として、非常

に簡単な作業でわかる硬度が、役立ちます。

 

ちなみに、皮革産業が盛んな浅草界隈で、「スウェーデン鋼」の看板

を、よく見かけます。この鋼は、既に刃を付けた帯状のハガネで、皮

革製品の抜き型に、よく使われます。また「スウェーデン語」の硬い

という言葉は、タングステンです。

      

 銅        真鍮    刻印

刻印の硬度

 

≪≪  ≫≫