≪≪  ≫≫

 基準面に

 

はめ合う部品を、加工する際、その位置寸法に注意します。はめ合う

位置が、どの面からの長さなのか、明示する必要があります。その基

準となる面を明示するために、部品に○基を、刻印しておくことは、

後工程での注意喚起に、役立ちます。

 

基準面の刻印

 

≪≪  ≫≫