≪≪  ≫≫

 強調したい

 

限られた刻印桁数の製造番号の中で、重要性の高い文字を、強調した

い場合があります。強調したい文字を、斜体にしたり、アンダーバー

を付けることにより、他の文字との識別性が向上し、見やすく管理し

やすい製造番号になります。

 

例えば、製造『月』が重要性の高い場合、誰が見ても、見間違いのな

いような製造『月』を、強調して刻印しなければなりません。

 

強調したい刻印

 

 

ちなみに、アンダーバーを、上に付ける場合もあります。

 

アンダーバーの刻印

 

記号の刻印は、斜めと、直立です。

 

記号の刻印

 

 

≪≪  ≫≫