≪≪  ≫≫

 革

 

革にも刻印されます。金箔を押す場合はもちろん、素押しの場合でも

熱を加えてプレスします。

 

例えば、よく自動車の革シートに、エンブレムが素押しで刻印されて

います。このエンブレムが凸の場合、革の裏の凹み部分に、パテを埋

め込みます。これによりエンブレムの凸形状が、保持できます。

 

クロコダイルの腹の型押しも、リアルな凹凸・深みを出すために、刻

印型押しを二度行い、さらに裏からも固める場合があります。ちなみ

に、本物と型押しの見分け方は、毛穴の有無です。

 

また、熱を加えずに、手打ち刻印でも、革に打刻できます。但し、ヌ

メ革に限ります。ヌメ革以外(写真赤色)は革が戻ってしまいます。

このような革に、無理して力を加えて打てば、それは打刻でなく、切

り抜きになってしまうでしょう。

 

ヌメ革に手打刻印

      ヌメ革に手打刻印

 

 

≪≪  ≫≫