≪≪  ≫≫

 

 差換刻印

 

差換刻印は、駒タイプの差し換え自由な刻印です。ハーモニカのよう

刻印ホルダーに組み込んで使います。英数字・マークなど多種類の

刻印を、頻繁に交換する場合や、文字の間隔を最小限にしたい場合に

最適です。

 

この差換刻印をホルダーに入れる際、天・地を逆に組んでしまう恐れ

があります。これを防ぐために、刻印の片側に溝を入れたり、カラー

リングで天・地を識別したりします。

 

たまたま、手元のボックステッシュの側面に、差換刻印が素押しされ

ていました。隣の文字が1とAだったからか、逆の8を見過ごしたよ

うです。

 

差し換え刻印が打刻された箱

 

≪≪  ≫≫