≪≪  ≫≫

 凸R刻印

 

自動車のエンジン・マフラー、冷蔵庫裏のコンプレッサー、口紅のケ

ースなど、製品の中身が空洞なものにも刻印をします。もしも、例え

ば6桁の製造番号を、ガツンと一辺にやってしまうと、製品は変形し

てしまいます。

 

そこで、刻印面に凸Rを付けます。これをロッキングチェアーのよう

に動かし、一文字ずつ端からギューと刻印して行きます。これで製品

ヘの過負荷が避けられます。

 

また、ガスボンベのような製品自体が転がる場合は、平らな刻印を下

に置き、その上に製品を転がして刻印して行くことがあります。

 

ただ、ワークが管楽器のような形状で、刻印もワークもローリングで

点当たりの打刻ができない場合があります。この時は、刻印に凹Rを

つけて、上から全文字同時に打ち込みます。

 

 

管楽器に刻印をする

 

 

≪≪  ≫≫